プログラム紹介

児童/小学校英語教師養成講座を通して、J-SHINE*が認定する小学校英語指導者資格または、
小学校英語準認定指導者資格を取得するプログラム。(IH Career College)

J-SHINE資格は今後ますます注目される資格になります

J-SHINEが注目される理由

現在では小学校の英語教育が本格化しつつあり、小学3年生から週一で英語の授業が執り行われるようために塾や英会話教室を通う生徒が増えつつあります。それに伴い専門的に系統立てて教えることのできる人が求められるようになってきています。
教師数は今後慢性的に不足していくため、J-SHINE資格取得者が今必要とされているのです。

J-SHINE活躍の場

IH J-SHINEの卒業生の中には日本の小学校で非常勤講師として英語を教える方、英会話学校や塾などの講師として活躍されている方がいらっしゃいます。

本校が選ばれる理由

①バンクーバーでJ-SHINEを取得できるのは本校一校のみ
②豊かな自然に囲まれた都会バンクーバー現地で実習が可能
③短期集中で濃い内容の講義が受講可能(4週間)
④短期集中により低価格での受講を実現
(プログラム費用 $1,660)

取得可能資格

小学校英語指導者資格

小学校での英語活動・英語教育を行う上で、必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として十分な能力を有すると小学校英語指導者認定協議会が認めたもの。 4週間の講座と2週間の実習修了後に申請できます。

小学校英語準認定指導者資格

「小学校英語指導者資格」を付与するには、指導経験時間が不足しているが、指導者として一定の知識と技能を有していると小学校英語指導者認定協議会が認めたもの。4週間の講座修了後に申請できます。この資格を得た後、その指導者の指導時間が50時間を超えたと登録団体が認めた段階で、「小学校英語指導者資格」に書き換えることができます。

受講条件

TOEIC 500以上(英語レベル 6以上)

※TOEICをお持ちでない方は、オンライン・セルフチェックテスト
※テスト時間約30分。
※4つのカテゴリに分かれ合計60設問がございます。
もしくは無料レベルチェックテスト(毎週月曜午前中IHにて(要予約)実施)をお受けください
※オンラインテストは簡易的なテストとなりますので、初日のプレースメントテストでレベルが変動する可能性がございます。

資格取得までのスケジュール

  • 日本語パートと英語パートは、2週間ずつに分かれて計4週間行なわれる回と、午前午後半日ずつ4週間行なわれる回があります。(選択はできません)
  • 申請後、資格が届くまで3ヶ月程度かかります。
  • 資格は4年間有効。以降は資格更新手続きが必要となります。
  • 多国籍の生徒と一緒に受講する場合もあります。

2019年スケジュール

開講日 講座修了日 実習修了日
1月7日 2月1日 2月15日
3月4日 3月29日 4月12日
4月1日 4月26日 5月10日
4月29日 5月24日 6月7日
5月27日 6月21日 7月5日
6月24日 7月19日 8月2日
7月29日 8月23日 9月6日
8月26日 9月20日 10月4日
9月23日 10月18日 11月1日
11月4日 11月29日 12月13日

卒業生の声

コメント①

英語、先生に対しての思いが熱くそれが授業内容でもすごく伝わってきました。生徒1人1人のことも気にかけてくれてすごく嬉しかったです。教え方もすごくわかりやすくどこが重要かなどもきちんと教えてくれました。このコースを受けて受ける前より英語を子供たちに教えたいなぁと思いました。6週間といのは始まればあっという間でもう少し詳しく学んだりしても良かったです。それくらい毎日が充実していました。

コメント②

とても親しみやすく、いつも笑顔で授業の雰囲気をやわらかくしてくれました。分からないことや困った時にはいつでも 質問できる状態を作ってくれて、毎日学校で講義を受けるのがとーっても楽しみでした。後半の2週間は、関わる機会 が減ってしまい、寂しかったです。中身の充実した4週間でした。改めて子供、英語、教育に興味 があること、に気づけてよかったです!

コメント③

teachers are great! i highly recommend this course to people who want to get a J-shine license.

コメント④

日本に帰国したら小学校で教えられるように、カナダにいる間に現地の小学校や幼稚園などのボランティアに参加し て少しでも教育現場に近い所にいようと思います。この講座を受け、今まで忘れかけていた向上心というものを取り 戻した感じがしました。この資格を生かし、故郷での英語教育発展に貢献できるような人材目指して頑張ってみたいと 思います。

コメント⑤

日本に帰国したら小学校で教えられるように、カナダにいる間に現地の小学校や幼稚園などのボランティアに参加し て少しでも教育現場に近い所にいようと思います。この講座を受け、今まで忘れかけていた向上心というものを取り 戻した感じがしました。この資格を生かし、故郷での英語教育発展に貢献できるような人材目指して頑張ってみたいと 思います。